So-net無料ブログ作成
検索選択

挑戦と安全 [教育]

 こんばんは、トリです。
 先日ないと嘆いていた堅あげポテトしおとごま油味が、
 近所の薬局にありましたやったーーーー!!
 しばらく通いつめようと思います!!

 普段からどうでもいい内容の近況コーナー
 いつも以上にどうでもよくてすみません。





 さて、今日は職場で話題になったお話を。

 とある子供が1人で公園に行きたい!と言い出しました。 
 自分の子供が同じような事を言った時、
 1人でやらせてあげたいとは思うけど、小さな子供を1人にするのは心配・・・
 と感じてしまうのではないでしょうか。

 もちろん、その子供の年齢や成長具合にもよりますが、
 ほとんど1人で外出したことのない子なので
 我々もどうしようかな、と言ったことに・・・

 まぁ私の職場は親御さんから子供を預かる場所なので、
 1人で行動をさせるという選択肢はないんですが、
 それでも子供の成長を促すためには色々考えてしまう所ですね。



 少し話は変わりますが、
 一番の成長はその子供の意思に基づく行動から来ると私は考えています。
 ようは自分でやってみたいと思った事に挑むことですね。
 あくまで入り口のみの話ですが。

 幼少期に関しては日常生活で必要なことを
 大人がやらせることもとても大事です。
 一つ例を挙げると、
 いつも部屋が綺麗な状態で生活し続けることが
 大人になった時の子供の生活環境に影響を与えたりするように、
 子供にしてほしい「当たり前」の感覚を養うことができるからですね。

 しかし、大きくなるにつれて大人が強制をすることは逆効果にもなるので、
 大きくなるにつれて自分で挑ませることも学ばせていきたいものです。
 


 ただ自分でやらせると言っても心配なのも事実。

 そのために始めは、大人の見える範囲で自分でやらせてみる方法をとっています。
 冒頭で出てきた子供も、
 大人の時間が許す限りですが、同じ方法でやることになりました。
 大人が見ていて安心できるような状態になったら、その時はまた別の方法を考えます。

 子育てにおいて、よく親子間でトラブルになりがちなのが、
 大人は子供を心配して行動するが、子供は自分の好きにさせて欲しい、
 という気持ちのすれ違いです。
 1人で出かける、友達と夜のお祭りに行きたい、大学のために家を離れたい・・・
 年齢に応じて、様々な形で出てくるのがこの問題です。
 
 私たちが選んだ方法がすべてではないので、
 色々やり方はあるかと思いますが・・・
 大人の気持ちと子供の気持ちにうまく折り合いをつけられたらいいなぁ、と思いました。

 皆さんのご家庭ではどうしているのかが気になる問題ですね。



 それでは今日はこのへんにしておきます。
 皆さんおやすみなさい!



 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
          

 スポンサード リンク
 


   


 
nice!(58)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 58

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。