So-net無料ブログ作成
検索選択

距離と時間と速さ② [算数・数学]

 こんばんは、お菓子が大好きなトリです。
 先日100均ショップに行ったらですね、
 「堅揚げポテト塩とごま油味」なるものがあったんです。
 
 数年前にもカルビーから普通のポテトチップで塩とごま油味があったんですが、
 これが本当に美味しくて・・・!
 堅揚げポテト版を見つけてつい2袋購入しました。美味しかったです!!

 しかしこの話には続きがありまして・・・
 その後どの店に行っても「堅揚げポテト塩とごま油」がないんです・・・
 箱ごと買いたいくらいの品物なのに・・・
 スーパーコンビニに行ってはポテトチップコーナーでがっかりしている最近です。
 
 ポテトチップ好きな方はぜひ見かけたら食べてみてくださいー! 





 さて、今日は前回の「距離と時間と速さ」の続きですね。
 そういえばすっかり書き忘れていましたが、距離は道のりのことです。
 小学校教科書では道のりという言葉の方が多いかもしれませんね。
 
 大人でもわかりやすく教えるのが難しい分野ですががんばりましょう・・・!



 距離と時間と速さの関係が理解できたら、
 次に時速、分速、秒速の概念を教えます。
 さっくり書くと1時間、1分、1秒それぞれに進む距離のことですね。
 理解しづらいようでしたら、前回同様身体を使って覚えましょう!
 1分間歩いたり、走ったりしてどれだけ進めるか距離を測ってみるといいですよ。 

 ところで、時間の単位の変換で私が注意しているのは、
 初めは時速から分速に変換するのに60を掛ける
 ということを教えないことです。
 
 単位の変換すべてに言えることですが、
 理解させたいのは、
 単位が大きくなると物理的な数は減り、単位が小さくなると数は多くなる
 ということです。
 1万円を1枚持っているか、1円を1万枚持っているか、ということですね。
 それだけ理解できていれば、時速、分速という単位以外にもすべて通用しますからね。
 60を掛ける、割るというのは原則がしっかり理解できてからです。

 この単元に入る前に時間を使った単位の変換は習っているはずですが・・・
 時間の単位変換ができないとその先に進めないので、
 理解できていないようでしたらこのタイミングでしっかり抑えたいです。


 
 時速の概念が抑えられたら実際に数字を使って求めていきます。
 最初は単位を揃えたものから入るとよいですね!

 例を挙げます。
 ①時速20キロメートルの速さで、2時間自転車を走らせたら距離はどうなるか
 ②500メートルの距離を分速100メートルの速さで進んだら何分かかるか
 ③4キロメートルの距離を2分で走る車の速さは時速何キロか
 ④分速2キロメートルで走る車が2時間走ったらどれだけ進むか
 ⑤360メートルの距離を2分で走った時の速さは秒速何メートルか

 下に進めば進むほど難しい問題になっています。
 ⑤番が解けるならばかなり理解できている状態ですね。

 実はこの例題、
 ①で躓く場合は距離、時間、速さの関係、距離の求め方が
 ②の場合は時間の求め方が、
 ③は速さの求め方が、
 ④は単位の変換が、
 ⑤は単位の変換を使った速さの求め方が
 と言ったように、どこで躓くかで
 だいたい何が理解できていないかをわかるようにしてあるので・・・

 こういった問題でどこが理解できてないのかをしっかり見定めて、
 躓いた部分を重点的に補強していくとしっかり理解できるようになりますよ。

 子供が持っている教科書や副教材でも、
 こういった意図をもって出題されているので、
 上手に使ってしっかりマスターできたらいいですね!



 私もここの単元で大いに苦労したので、
 はなるべくわかりやすく理解させてもらえたら、
 きっと子供たちは後々喜ぶと思います・・・!



 それでは今日はこのへんで。
 皆さんおやすみなさい!



 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
          

 スポンサード リンク
 


   

nice!(63)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 63

コメント 3

追いかけっ子

なるほど勉強になります、ありがとうございましたm(._.)m
ただ娘の成長速度より私の忘却速度が上なのが難点です(^-^;
by 追いかけっ子 (2015-06-03 08:30) 

ミケシマ

先月から塾で小、中学生を教えることになりました。
子どもに勉強を教えるのは初めての体験なので、トリさんのところでわたしも勉強させてもらいたいと思います。
まずは過去記事拝見させていただきますね!
by ミケシマ (2015-06-03 13:03) 

トリ

>追いかけっ子さん
コメントありがとうございます!
確かに小学校の勉強内容とか忘れてしまいますよね・・・!
私も塾講師を始めた時に、こんなの習ったっけ、とか思うこともありました。
娘さんに勉強を教える時がきたら、ぜひまた見直してみてください(^^)

>ミケシマさん
コメントありがとうございます。
塾の先生されるんですねー、大変ですがやりがいもすっごくある仕事なので、ぜひ楽しんでやってもらえたら私も嬉しいです!!
私のやり方はあくまで数ある手法の一つですので、使える所は使っていただければ幸いです。
模索して模索して、子供ができるようになった時は本当に嬉しいので、ぜひその感覚を味わっていただけたらと思います。
by トリ (2015-06-03 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。