So-net無料ブログ作成
検索選択

たまにはテレビの話でも。 [余談]

 こんばんは、トリです。
 今日ちょっときっかけがあって、
 今しがたまでいくつか、子供に関するQ&Aを見ていたのですが・・・
 こういうのを読めば読むほど、
 何が正しくて何が悪いのか、と改めて考えてしまいます。
 
 私の考えも必ずしも正しいわけではなく、
 いつのまにか目的としている所と少しずつずれてはいないか?
 と見直すいいきっかけになりそうです。
 
 まだ色々まとまってない状態ではありますが、
 「子供が今も将来も幸せであるよう」な教育は心がけていきたいですね。
 
 



 今日は前置きが長くなりましたが、
 昨日ちょっと面白いなと思う番組を見たことについてお話してみます。



 晩御飯時にたまたま「世界の日本人妻は見た」を見ていたんですが、
 子供の幸福度1位、オランダの子育て事情が放送されていてびっくりしました。

 簡単に要約すると・・・
 独立心を養うために、
 ・赤ん坊が泣いても5~10分程度は放置、おむつやミルクは時間で見る。
 ・子供は幼児期から添い寝せず、1人で寝かせる。
 うつぶせによる窒息死等のリスクを防ぐため、
 ・1日に10分程度、監視の下うつぶせで首の筋力をつけるトレーニングを行う。
 妊産婦について、
 ・出産後はその日に退院。ただし1週間看護師さんが訪問して家事をしてくれる。
 ・出産当日まで働いたり動いたり、自転車を漕ぐのは当たり前。
 
 といったものでした。
 あとは着衣水泳とかもやっていましたが、それは日本でもやってますね。


 
 日本では「えーーーー」と驚くようなことばかりですが、
 オランダでは日本の子育てに対して「えーーーー」を思うようですね。
 
 厳しく、スパルタで育ている様子を見ていて、
 乳幼児の死亡率とかは日本と比べてどうなんだろう・・・と気になりましたが、
 子供の幸福度が世界で1番ということと、
 それで子供が健康で強くなるならアリだな、とも感じました。

 私も子供には「身体的にも精神的にも強いほうが良い」という方針ではあるので、
 程よくオランダ流を取り込んでみたいところです。
 そもそも私も、大人の見ている範囲で多くのことにチャレンジさせ鍛える、という意味では
 同じようなこともやっていますしね・・・
 
 もちろん、厳しくする時にはしっかりその意図を伝え、
 出来たときには盛大に褒めたり、認めたりしながら行うつもりです。
 愛情も厳しさもたっぷりで子供と接していきます!

 

 オランダの子育て事情について書いていても、
 色々教育について考えさせられてしまいました。
 
 人間である以上、歳をとって安定する代わりに思考は固まっていくので・・・
 変な方向に凝り固まりすぎないように、
 自分の価値観や子育て観は常に見直していかなければ、と
 再認識した1日です。



 それでは今日はこんなところで。
 皆さんおやすみなさい。



 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
          

 スポンサード リンク
 


   
nice!(60)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 60

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。