So-net無料ブログ作成

さぁ最初のテストだ! [中学生への話]


 こんばんは、トリです。
 先日友達と、その息子君と動物園に行ってきました。
 いつもあんまり歩かない息子君もとても楽しかったのか、
 広い敷地内の半分は歩いてくれたのでいい運動になったようです。
 
 私もネコ科の動物に関しては子供以上に食い入ってしまいました・・・
 初めてミーアキャットとかも見ましたけど、アイツ可愛いですね。





 さて、今日は中学生向けのお話になります。
 5月の半ばか末ごろに

 最初の中間テストがやってきますからね・・・!



 「勉強しなさい」と伝えて子供が勉強するかどうかはそれまでの過程次第です。
 そこで勉強するのであればまだ良い方だとは思いますが、
 やはり質の良い勉強は
 子供自身の「選択」と「覚悟」があってこそです。

 そういう意味では、
 今日の話は早い段階から子供に選択と覚悟を促すための先手でもあります。
 
 それではご紹介してみますね。


 
 「さぁ、そろそろテストが近づいてきたね!
 皆はこのテストでどんな点数が取りたいだろう?」

 「それぞれ目指す点数があると思うけどね、
 先生としてはぜひ百点満点を目指してもらいたい」

 「無理だ、って思うと思うけどね、初めのテストは
 前の学年の復習とか、基礎的な内容が多くて一番簡単なテストなんだ。
 君たちが本気を出して、先生たちがしっかり対策を練れば
 確実に80点以上は狙える。」

 「最初にいい点数を取っておくと、自分に自信をつけることもできる。
 はっきり言ってテストなんてめんどくさいけどね、
 自分がなりたい自分になれるチャンスでもあるんだよ。
 このテストを通して、君たちが目指したい自分になれたらいいね」



 こうやって振り返ってみると、ありきたりな話ですね・・・
 
 それでも多くの中学生には
 自分はこんな風になりたいな、というイメージがぼんやりとあるものです。
 けれどそのためにどうしたらいいのか、という手法は
 まだ見つけられていない子が多いのも事実。
 
 自分のイメージを固め、そこに向けて何をしなければいけないか、
 どう向き合っていくのかを伝え続けること、
 そして実践させてみることが中学生に大きく成長を促します。
 そういう意味ではテストはとてもいい機会だと私は思いますね。



 大人から見れば、中学1年生も中学3年生もまだまだ子供で、
 社会的な常識、知識、生活面でも気になるところもいっぱいありますが・・・
 まぁ大人以上に未熟なのが子供ですから!

 テストという機会を上手に使って、
 自分の目標を達成できる子供になってもらえたら、
 そしてその過程でしっかりと自信と笑顔をつけてもらえたら最高ですね!



 それでは今日はこの辺で。
 皆さんおやすみなさい!



 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
          

 スポンサード リンク
 


   
nice!(60)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 60

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。