So-net無料ブログ作成
検索選択

行動と性格 [教育]

 こんばんは、トリです。
 今日蚊に刺されました・・・もうそんな時期なんですね。
 
 ちなみに、体温が高く、汗っかき、肌の表面積が広い人は
 蚊に刺されやすいらしいですね。
 私は二つ該当するせいか刺されやすいです・・・つらい。





 さて、今日は前回までの性格診断の記事の補足で。
 私が子供のどんな行動を見ているかをお伝えしてみようと思います。

 診断というと大げさですが・・・
 その子供にどんな手法が合うかを考える時には、選択肢にも使ったように、
 ・自信がありそうか、なさそうか
 ・行動的か、そうでないか
 がかなり重要なポイントになると考えています。

 じゃあ、どんな所からその二点を判断するのか、ということですね。
 ほとんどすべての所からなので、
 とりあえず代表的な所をご紹介します。



 まずは、声が大きいか、小さいか。
 
 声の大きさは自信がよく表れますね。
 出てくる言葉の内容が「自分を正しい」と思っているか、などでも
 判断できたりしますが、
 元気が良く、力強い声で周りを引っ張っていく子は
 自信があると判断できます。
 


 次に、自分のやりたい、やるべきだと思った事をすぐにできるか。
 
 「すぐに」または「自ら」できるかがポイントです。
 これができる子は行動的だと判断できます。 
 背中を押されたり、時間に追われてやる子はどちらかというと腰が重い子ですね。
 
 行動面に関して補足をすると、現段階では腰が重い子であっても、
 なにかきっかけがあったり、好きなことが見つかると急に行動的になる子もいます。

 

 他人に優しくできるか、できないか。
 
 優しくできる、ということは痛みを知っており、
 その対応がわかるということでもあります。
 これを私は、他人を支えることができるという自信だと捉えています。
 そして優しい子というのは、誰から言われるでもなく寄り添うことができますね。
 これも行動的だと感じられます。 



 他にもよく笑うか、他人に甘えるか、着飾るか、
 強がるか、臆病か、人見知りするか・・・など、判断できる所は山ほどありますが、
 基本的にこれらの行動や性格は、その子が育っていく環境の中で
 日々変化していくものです。

 また、ある対象に対しては自信があり、行動的であっても、
 違う対象に対しては自信がなく、行動的になれないということもよくあることですね。

 

 成長には現状の把握が重要なポイントになってきます。
 何ができて、何ができないのか、何をどうしたらできることが増えるのか。
 
 どの程度、どんなペースで成長させたいかは
 ここをご覧の皆さんのそれぞれだと思いますが、
 お子さんを成長させるために、ぜひある程度の現状を把握してみてくださいね。



 それでは今日はこのへんで。
 皆さんおやすみなさい!



 よろしければポチっと押していただけると嬉しいです!
 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
          

 スポンサード リンク
 



 
nice!(58)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 58

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。