So-net無料ブログ作成
検索選択

子供がどんなタイプか。 [教育]

 
 こんばんは、トリです。
 妹が出産入院しているため、第一子がよくうちに預けられているのです。
 が、「ママの所に行く」とよく泣くことで・・・
 よくこれだけ泣けるもんだと感心するほどです。

 泣き疲れて寝ちゃうあたりが子供らしくて可愛いですね~。





 今日は前回の続きですね。
 子供がどんなタイプで、どんな手法が効果的かを考えていきましょう!
 
 解説はあくまで私の我流なタイプ判別と、
 効果のあった対応ですので、そこはご了承ください・・・
 


 それではいってみます!
 質問は2つだけです。
 どちらか選択したら、アルファベットを組み合わせて下の解説をご参考ください。
 


 質問① 自分の子供は自信がありそうだ  → はい    Aタイプ
                            → いいえ  Bタイプ

 質問② どちらかというと行動的だ      → はい   Cタイプ
                             → いいえ  Dタイプ


 
 解説の前に、少しだけ前置きをしておきますね。
 
 子供には生まれ持った性質があります。
 ここを見ている皆さんの教育に加えて、
 元々の性質と、保護者の皆様以外の方々が与えた環境によって、
 子供のタイプは変化していきます。

 読んでいて、現状として「良くない」と感じる方もいるかもしれませんが、
 そこから子供をより良い方向に変えていくための分類わけだと思ってください。
 そして子供の行動が変化してきたら、またその時に手法を切り替えてみてくださいね。
 
 では、以下解説と効果のある手法です。


 
 ACタイプのお子さん
 
 幼い頃から勉強または運動ができたり、センスでわりと何でもできる子、
 わかりやすい愛情を注がれてきた子、成功体験をしっかり積んできたお子さんですね。
 他の子をひっぱる力があり、笑顔やドヤ顔も多いのではないでしょうか。
 
 早い成長が期待でき、センスや感覚で乗り切ることができる反面、
 失敗や挫折を経験させないと、折れたときに成長が止まったり、
 成長の遅い子を理解できなくなる可能性のあるタイプです。
 
 このタイプのお子さんには、「競争」や「焚きつける」手法がオススメです。
 井の中の蛙にさせず、生涯への伸びしろを作るために
 世界の広さを教える必要があります。
 同じような子供たちと競争させ、切磋琢磨してもらいましょう。
 失敗したときには、「どんな気持ちか」と「どうすれば良かったのか」、
 「このままでいいのか」とあおってあげるくらいでもいいです。
 拗ねてそっぽ向いた時は、
 「そのままじゃあずっとその気持ちのままだね」と少し放置した後、
 もう一度背中を押してあげるといいと思います。

 大人の必要以上の介入で子供の自尊心を損ねないよう注意しつつ、
 とにかく信じて、任せてみてあげてください。
 私は一度介入しすぎて失敗したことがありますので皆さんはお気をつけて・・・
 
 ちなみに、スポーツしかできない!みたいな子供でも、
 このタイプの子供なら本気で勉強を始めた瞬間急成長することもありましたよ。



 ADタイプのお子さん
 
 元々の能力は高いのに、面倒くさがったり、ギリギリまでやらなかったりする子、
 内に秘めるものが大きく、芯が強い子、
 ふとした瞬間に輝かしい能力を見せるのに、やらないので開花しない子ですね。
 ニヤリと笑う子がわりとこのタイプで、うちの従兄弟もそうです。

 実はこのADタイプが子供たちの中で一番多いのではないかと私は思います。
 保護者の方は接していてモヤモヤすることが多いタイプですね。
 環境によって、あまり成長できない子もいれば、影で努力して大成する子もいます。
 
 このタイプのお子さんには、「目標設定」と「背中を押す」手法です。
 上記ACのタイプと比べると成長は遅いですが、焦りが禁物なのがこのタイプ。
 その子供自身がどんな所を目指したいのかを、必ず自分の意思で固めさせましょう。
 また、幼いお子さんをお持ちなのであれば、面倒だと思う事を避けさせないことも大事です。
 「片付け」や「宿題」など、面倒ごとを避けたら
 余計に面倒なことになると悟って頂くと後が楽です。
 
 自分でゴールを決めたら、自走が可能になるまでは軽く背中を押してあげましょう。
 面倒くさい、を克服するのはなかなか困難です。
 1日5分から初めて、少しずつ時間を増やしていくなどの工夫があってもいいですね。

 このADのタイプは本当にお父さんお母さんをモヤモヤさせたり、
 焦らせてくれますが、強く言うと逆効果になることが多いので・・・・
 ACのタイプと同じように、
 その子供の中にある意思をつつくような話をすることをオススメします。





 いつの間にか夜中になってしまったので今日はこのへんにしようと思います・・・
 キリが悪いので明日続きを更新しますね!

 それでは皆さんおやすみなさい。



 よろしければポチっと押していただけると嬉しいです!
 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
          

 スポンサード リンク
 




nice!(37)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 37

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。