So-net無料ブログ作成
検索選択

悪習 [教育]


 こんばんは、トリです。
 妹が第二子を出産しました。
 予定日は過ぎていたんですけれど・・・
 あまりにも出産の気配がなかったので、いきなりすぎてびっくりです。
 何はともあれ無事産まれてくれてよかったですー!!





 さて、今日は「悪習」についてです。
 普段このブログでは否定や一方的な批判をしないよう心がけているのですが、
 今日はあえて、これだけは良くない!と思う事を書いてみます。
 
 

 一部の大人や前の上司から、
 「自分はこうやって育ってきた」
 という言葉を何回か聞いたことがあります。

 実は私はこの言葉がすごく苦手なんです。
 これを言われると信用度が下がります・・・

 部活の指導だったり、仕事を教えられた時に聞いてきたのですが、
 「それが一番成長するやり方だったのか」と、
 「そう指導されて自分はどう感じてきたのか」と疑問に思い続けてきました。

  

 過去の歴史を遡ってみても、悪習として繰り返されてきた文化はいくつもあります。
 
 わかりやすい例で言うと、アメリカや欧米での黒人差別とかでしょうか。
 とある白人が子供の頃から黒人を奴隷として雇っていて、
 大人になってからもそれを当たり前のように続けていく・・・・
 黒人を奴隷とする感覚が当たり前になってしまったことに罪はないですが、
 それが正しくないことは、今確かに言えることですね。

 明言は避けますが、日本でも気分が悪くなるような悪習が腐るほどありました。
 ひょっとしたら、一部では残っているのかもしれません。
 

 
 もちろん、昔から受け継がれてきた
 古き良き文化というものも数え切れないほどあります。
 日本においては、発酵食品の文化や食料保存の方法、住居の作り、
 独自の応急処置の方法、勤勉な姿勢、思いやりや、
 最近で言うとおもてなしの文化・・・・

 そういった良い文化は受け継いでいきたいですが、
 子供の成長のためにならない教え方や悪習は
 常に改善をかけていくべきだと思うのです。



 厳しくとも子供が一番成長できると思うのなら、
 私も意図的にやることはあります。
 けれどそれまで習ってたことや、やってきた手法に少しでも
 疑問や違和感を覚えたら、それは見直しをかけるべきなのではないでしょうか。

 少なくとも私は、自分が疑問を覚えることを
 「自分はこうやって教わってきた」とは言わないようにしたいと思っています。
 
 ただ、総合して悪いと判断される物事の中にも、
 良いことが眠っていることはあります。
 そういったことを見落とさないように、一番の成長に繋がるように
 子供や、あるいは部下、後輩と接していきたいものですね。



 それでは今日はこのへんで。
 皆さんおやすみなさい!!



 よろしければポチっと押していただけると嬉しいです!
 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
          

 スポンサード リンク
 




nice!(61)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 61

コメント 6

美美

妹さんのご出産おめでとうございます(∩.∩)
by 美美 (2015-04-17 22:31) 

raomelon

妹さんのご出産おめでとうございます(*^^*)
健やかなご成長をお祈りします

by raomelon (2015-04-17 23:46) 

さらまわし

妹さんのご出産おめでとうございますo(^▽^)o
by さらまわし (2015-04-18 14:21) 

トリ

>美美さん、raomelonさん、さらまわしさん
ありがとうございますー!女の子でした!
元気よく育ってほしいですねー。

by トリ (2015-04-19 00:25) 

isoshijimi

姪御さんの誕生ですね!
おめでとうございます。
健やかなご成長を(^^)/
by isoshijimi (2015-04-19 06:19) 

トリ

>isoshijimiさん
ありがとうございます!
どんな風に育つか楽しみです(^^)
by トリ (2015-04-20 00:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。