So-net無料ブログ作成
検索選択

子供に勉強してもらうには・・・③ [教育]

 こんばんは、トリです。
 今日付けで当ブログの閲覧数が1万になりました!
 皆さんどうもありがとうございます。
 
 ブログ設立当初の目的通り、
 子供の幸せのために、1つでも多く子育て教育の手法を紹介していきたいと思います。
 今後ともよろしくお願いいたします。





 さて、今日は「子供に勉強をしてもらうため」のお話の続きです。
 「環境のコントロール」、「目標の設定」とお話してきましたが、
 最後は「視覚化」のお話です。



 「体力は大事だから、走ってきて」
 
 皆さんはこう言われたとき、どれくらい走ることができますか?
 もちろんその時の体力等もかなり関係してくるとは思うのですが、
 ゴールが見えない状態で走り続ける、というのは精神的にかなり難しいことです。
 
 今自分はどこを走っていて、何をすればゴールなのか、
 いつまで走り続ければ終わりが見えるのか。
 子供たちにとって勉強とはこれに近いものがあると思います。

 基本的に勉強というものは終わりがないもので、
 子供たちも頭がしっかりする頃には
 勉強という「終わりのないレールの上」を走っています。
 
 小学校低学年の頃は
 「大人から褒められる」「すごいと言われる」ことで頑張ることができるかもしれません。
 けれど色々なことを考えられる高学年くらいになってくると、
 意義や目的なくこれを続けるのは至難と言って良いでしょう。
 ちなみに根性のない私には無理です。
 
 だからこそ前回話をしたような環境や小さな目標が必要なのです。
 大人でも仕事に対するモチベーションが影響してきたりしますよね。
 そして、その目標をずっと続けられるかと言われるとなかなか難しい。
 子供のほうがさらに脳の容量が少ないですからね。
 


 そこで大切なのが、「目標を視覚化」することなのです。
 
 子供と一緒に目標を決めたら、それを紙に書いて、できたらチェックをつけていくのです。
 時間に余裕があるのであれば、
 教科書を参考に分野を簡単に書き出してみてもいいかもしれません。
 
 チェックに使うのはただの紙でもいいですが、
 可愛いシールとかを使ってみると子供が喜びますよ。
 
 自分がどこにいて、何をしているのか、どこまでできているかを自分で認識させることは、
 特に中学生以上になってから、
 子供の甘さを自覚させ、見つめなおすきっかけを与えます。

 
 
 また、成果主義に抵抗のない保護者の方は、
 目標達成に対するごほうびを設定してもいいかもしれません。
 
 成果主義を強めすぎてしまうと、見返りがないと動けなくなってしまったりするので、
 程よい加減が必要ではあるのですが・・・
 私としては、人生の半分は努力で確実に変わると思うので、
 目標の達成、または努力ができたなら、多少のごほうびはあってもいいのかな、と思います。
 
 それを前もって伝えるか伝えないかはお任せしますが、
 「ここまで頑張ったら何かいいことがあるかも!」と視覚化することは
 子供のモチベーションにも繋がると思いますよ。
 
 頑張っても報われないこともあるということを教えるために、
 たまに何もあげない、という選択肢をとることも面白いです。
 


 成果主義は保護者の方にとっては抵抗のある方が多いかもしれませんが・・・
 使い方によっては成果主義を入り口にたくさんのことを学ばせることができます。

 初めは褒美ほしさにはじめたけれど、
 いざ勉強して一位を取ったらその味を覚えて、周りから認められ自信がつき、
 自ら勉強をするようになるパターンなんかもあります。 
 プライドの高い子なんかはこの方法が実践しやすいですので、
 上手に使ってみるのもアリなのではないでしょうか。

 



 さて、子供に勉強をしてもらうために、
 3回の話を通じていくつかの手法を紹介してきましたが・・・
 最後に少し大事なことを。



 子供と一緒に目標を立てると、大人が手間を割いた分、
 目標が達成されなかった時に呆れたり、怒りたくなると思います。

 けれど、初めはなるべく怒らないでみてください。
 
 子供にとっては目標を立てることが初めての経験の子も多いはずです。
 出だしから失敗、怒られた、では子供が次の目標に挑む気を無くしてしまいます。
 
 それに、自分で目標を決めて実行していくことで、
 誰のせいにもできない、ということを学ぶこともできますし、
 達成できなかった時には、
 やらなかった自分が悪いということを存分に思い知るはずですから。

 子供が目標を達成できなくても初めはぐっ、と耐えてノーコメントで、
 成功した時にそのエネルギーを褒めるほうに使ってあげてください。

 ちなみに、同じ失敗を複数回繰り返したり、
 自分がやらなかったことを八つ当たりしてきた時には
 思いっきり怒ってあげていいと思います!

 勉強や目標に向けて、皆さんのお子さんが少しでも成長したら幸いです。



 それでは今日はこのへんで。
 皆さんおやすみなさい!



 よろしければポチっと押していただけると嬉しいです!
 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
          

 スポンサード リンク
 





nice!(42)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 42

コメント 2

てんてん

閲覧数1万突破!おめでとうございます♪
by てんてん (2015-03-19 06:32) 

トリ

てんてんさん

わざわざありがとうございます!!
これからも頑張りますー♪
by トリ (2015-03-19 23:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。