So-net無料ブログ作成
検索選択

目標達成のための手段を考える。 [教育]

 こんばんはトリです。
 格安スマホの中古機種も案外お金かかるんですね~。
 月額で3~4千円程度浮くことを考えると仕方ないかー、と思いますが。
 
 とりあえずスマホのディスプレイが大変なことになってるので
 早くなんとかしたいものです・・・




 
 さて、皆さんは気になる相手に素直になれず、当たってしまったという経験はありますか?

 昨日は「挨拶は大事」ということについてお話をしましたが、
 その過程の中で子供が「挨拶を恥ずかしがる」ことについて書きました。

 そこで今日は「恥ずかしがる」という事について書いてみます。



 小学校中学年くらいになってくると、その子供の中で考える力がかなり育ってきます。
 生きてきた環境の中で「普通」を学び、その枠から外れる事を恥ずかしい、と感じたり、
 好意を持った相手に意識すると、自分をさらけ出すことに対し恥ずかしくなったり、
 照れたりしますね。

 恥ずかしい、という感情は自分をセーブする力でもあると言われおり、
 そう思うことは成長過程においてはごくごく普通のことです。
 恥ずかしがる子供を見ていると初々しいなぁ、と思ったりもしますよね。

 


 ところが前にこんなことを経験しました。
 

 小学校中学年の男の子が台所に立っている私の回りをうろうろとしています。
 おそらく本を読んでほしいのでしょうが、何も言いません。
 
 しかし私は「何?」と聞くだけです。わざとです。
 しばしそのやり取りを繰り返したあと、
 その男の子は怒って「もう!」と言いました。

 そこで私はようやく別の言葉を伝えます。
 「そのやり方は違うよ。
 何かしてほしいことがあるなら、恥ずかしかろうが何だろうが、自分で言わないとね。
 自分の力で欲しいものを手に入れてごらん」

 するとその男の子はようやくボソッと、
 「本読んで」と言ったので、褒めておきました。



 このように、恥ずかしいという感情によって、
 自分の欲求が叶えられないということはよくあることですね。
 

 私はこの場面に遭遇した時はチャンスだと感じています。
 子供が「自分の目標を叶えるための手段を覚える」ことはかなり大事なことだと思うからです。
 

 うまく目標を達成する手法を学ばないでしまうとどうなるか。
 欲しいものを手に入れるために他のものを失ってしまったり、
 欲求だけが強くなった場合は犯罪へと結びついてしまうのではないでしょうか。



 もちろん年齢と成長に応じて、どこまでやらせるかは変えていきますが、
 子供が自分自身の世界を守りながらも、
 うまく自分の目標を達成する手段を身につけさせたいなと思っています。
 その過程の中で気づくこともきっとありますしね。



 それでは今日はこのへんで、皆様おやすみなさい!



 よろしければポチっと押していただけると嬉しいです!
 
にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村
          

 スポンサード リンク
 



   
 
 
nice!(42)  コメント(6)  トラックバック(0) 

nice! 42

コメント 6

ワンモア

こんばんは、niceとご訪問ありがとうございます(^^ゞ
by ワンモア (2015-03-04 03:19) 

Mitch

ご訪問とnice!、ありがとうございます。
by Mitch (2015-03-04 07:42) 

ポレンタスキー

こんにちは。
niceありがとうございます。
私も極端な引っ込み思案の子供で、何かしてほしいことがあっても(例:工作の糊がほしい、トイレに行きたい)言えずにもじもじするばかりで、親にお達しがいくほどでした。
今はずけずけ何でも言える立派なおばさんに成長しました(笑)
by ポレンタスキー (2015-03-04 10:04) 

センニン

ご訪問 & nice! ありがとうございました。
また遊びに来ます。
by センニン (2015-03-04 20:36) 

ゆきち

ご訪問 & nice! ありがとうございます(^◇^)
by ゆきち (2015-03-04 22:35) 

トリ

>ワンモアさん、Mitchさん、ゆきちさん
こちらこそコメントまで!ありがとうございます!
今後ともよろしくお願いしますー。

>ポレンタスキーさん
私も引っ込み思案な方でした・・・すごく損してきたなぁと思います。
何でも素直に言えた方がいいですよね!
コメントありがとうございました、また遊びに行きますね。

>センニンさん
こちらこそありがとうございました!
私もまた遊びに行きますので、よろしくお願いします。

by トリ (2015-03-04 23:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。