So-net無料ブログ作成

文章の書き方② [国語]

 こんばんは、トリです。
 風邪を引きました・・・昨日から変な気配はするなーと思ってたんですが。
 こんな時は薬とポカリとビタミンを摂取して寝るに限ります!
 とりあえずマスクはしましたが、子供に移らない事を祈ります・・・
 皆さんも身体にお気をつけてー。




 さて、今日は「文章の書き方②」です。
 内容が続きものになってますので、詳しく知りたい方はまず「文章の書き方①」へどうぞ。
 


 前回の内容で
 「書くことを決める」ために「材料を集める」
 ということをやりました。
 材料を集めたら、次は

 「材料を選び」「順序をつけ」「骨組みを作りましょう」
 


 試しに私のことでやってみますね。
 「自分の好きなこと」というテーマについて、
 昨日考えた材料から、
 (子供と遊ぶ)(気づきがある)(自分の成長)(映画)(ベイマックス)(感動できる)
 を選びます。
 この材料選びは、メインとなるものを3~6個程度、選べばよいです。
 


 次に順番を並び替えましょう。
 どちらかと言うと(子供と遊ぶ)ことに重点を置いて書きたいので、
 
 (映画)(子供と遊ぶ)(映画)(ベイマックス)(感動できる)
 (子供と遊ぶ)(気づきがある)(自分の成長)
 
 こんな風に並べたら骨組みの完成です!
 
 ここまでできれば、もう簡単な作文は読み上げで作れると思います。
 試しに作ってみると、
 


 私の好きなことは、映画を見ることと子供と遊ぶことです。
 最近の映画ではベイマックスが好きで、感動できるからです。
 また、子供と遊ぶことで新しくい気づきや発見があります。
 自分の成長にも繋がるため、もっと遊んでみたいです。(108字)



 こんな感じでしょうか。
 小中学生のテストに出てくる120~150字程度のものなら、
 あと少し付け加えればもうクリアですね!
 


 これを子供の前でパッとやってあげると、
 子供が驚いて、案外簡単かも・・・と思ってくれたりしますよ。
 まずはやってみよう、できるかも、と思わせることが質の高い勉強の入り口です。
 

 文章を書くために、テーマについて「なぜか」「なにか」を考え、
 「材料を集め」
 「材料を選び」
 「順番を並べ替える」
 最初は一緒に見てあげる必要があるかもしれませんが、
 子供がこれを覚えてしまえば、
 わかりやすく、すっきりと簡潔した文章が自分でガリガリ書けるようになってきます。
 ぜひお試しください!




 次回は「骨組みに肉付けする作業」を紹介しますね。
 それでは今日は早々に寝ます・・・おやすみなさい。




 
 宣伝
 このブログでは「こんな時どんな話したらいい!?」といった質問もお受けしています。
 こういう場だとどうしても抽象的な内容になってしまうので。
 参考の一つになればと思いますので、気軽にどうぞ!
 なお、ご質問の場合にはお子様の年齢と性別もよろしくお願いいたします!


 
 スポンサード リンク
 





人気ブログランキングへ
         
nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 13

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。