So-net無料ブログ作成

中学生の主張④ [中学生の主張]

 
 こんばんは、トリです。
 たくさんの方のブログを見させていただいていると、
 皆さん読みやすいように色々工夫されていてすごいなぁ・・・と感じます。
 それに比べて文字だけで、フォントの大きさすら変えないこの簡素なブログと言ったら。
 読んでいただいている皆様、本当にありがとうございます。
 なるべく読みやすい文章にできるよう、心がけていきますね。


 
 


 さて、今日の中学生の主張④ですが、
 やや重たい話になります。
 たくさんの子供を見ていると、こういった話にも遭遇する事があります。
 



 「親について」
 私の親は、優しい時もあるけど、時々イラッとくることがあります。
 「手を出してはいけない」と怒られた事があるのに、
 一方的に親から蹴ったり、殴られたりすることがありました。
 また、親がイライラしている時に怒られてしまうと、いじめられたりするからです。


 以下コメント
 どんな理由であれ、理不尽な暴力は不幸を生むので、良くない事ですね。
 あなたが大人になった時、子供のことを理解してあげられる
 優しい親になってください。
 そして、困った時はいつでも相談してください。




 出会った時からやや内向的な子だなとは思っていました。
 この作文を読んで、外傷は確認できなかった事、その後大きな波がなく、
 塾にいる間は笑顔も見れたのでとりあえず安心はしましたが・・・ 
 今も少し心配ではあります。

 コメントに書いたように、暴力とは不幸を生むものだと私は考えています。
 人間には共感性があり、負の感情が伝染することで悪循環に陥るからです。
 正直、そのご家庭は悪循環に陥りかけているのではないかと思います。
 



 子供がその人生を明るく楽しく、生きていてよかったと思えるためには、
 明るい循環を作る必要があると私は考えます。
 まず子供と接する自分が人生を楽しみ、笑顔で子供と接することで、
 子供が今と将来を楽しめるようにすることが、何よりも大切なことなのではないか。
 そんなことを考えられる作文でした。


 とりあえず私は、
 これから録画した「マツコ、有吉の怒り新党」でも見て、
 盛大に笑ってから明日のお仕事に望みたいと思います!
 バラエティの力って素晴らしいです。
 
 ここをご覧の皆様も、上手に休み時間を作って自分が楽しめることをしてくださいね。
 そのうち育児におけるお休み時間の作り方とかもご紹介しようと思います。


 それでは皆さん、今日はこのへんで!
 おやすみなさい!
 




 
 宣伝
 このブログでは「こんな時どんな話したらいい!?」といった質問もお受けしています。
 こういう場だとどうしても抽象的な内容になってしまうので。
 参考の一つになればと思いますので、気軽にどうぞ!
 なお、ご質問の場合にはお子様の年齢と性別もよろしくお願いいたします!


 
 スポンサード リンク
 





人気ブログランキングへ



 

nice!(11)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:育児

nice! 11

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。